HOME > 土壌水分計・酸度計 >サーモ901 土壌水分計
HOME >農業・園芸 >サーモ901 土壌水分計

サーモ901 土壌水分計

 

サーモ901

土測定方法は挿すだけ!
電池・電源も不要!


サーモ901は1~10の数値で土の湿り具合を表します。
通常の植物には3.5~4が目安です。

※土壌中の電極を利用して計測を行うので、
電池は必要ありません。
※水分計の数値は、pF 値や湿度(%) などとの単位と関連性はありません。

   サーモ901パッケージ入り写真

サーモ901 土壌水分計

価格:2,200円(税抜価格)
JAN:4934184090129
サイズ
幅65×奥行35×長さ270mm
(足の長さ:180mm)

 

【使用方法】
1. 計測したい土壌にセンサー(金属棒の先端部分)を挿し込んでください。
2. 本体の目盛り部分にある赤い針が動き、土壌の水分を1~10までの数値で示します。
3. センサー部は、棒の先端部にありますので土壌に挿し込む深さを変えることによって、 その位置での水分を計測することができます。(最大約18cmの深さまで)
4. 使用後は土壌から本体を抜き取り、汚れなどを落として保管してください。

【ご注意】
1. 土壌専用の計測器ですので、液体など土壌以外のものは計測できません。
2.センサーと密着しないタイプの土では正しく計測することができません。特に、小石などを多く含む土壌やピートモスのようなふわふわした土壌の計測には適しません。
3. センサー部分は防水ですが本体は防水ではありません。外に放置したりして雨水等がかかってしまいますと計器が壊れる原因となります。測定後は土壌に放置しないようにして下さい。
4. 使用後は、汚れを落として清潔にし、乾燥した場所で保管してください。
5. 落としたり、強い衝撃を与えたりしますと、故障の原因となります。
6. 幼児・乳児の手の届かないところに保管してください。

▲ページトップへ